スポンサードリンク

2009年03月28日

世界最大の太陽光発電所が誕生

アメリカ、サンフランシスコに本社を置く電力会社のPG&E(パシフィック・ガス・アンド・エレクトリック)は800MWの太陽光発電所を建設すると発表した。

現在、世界最大と言われている太陽光発電所はスペインのもので、なんとその総出力は23MWもある。

しかし、今後建設予定のものでは、ドイツに40MW、オーストリアに154MWの発電所の計画が控えている。
2010年から一部で発電を開始し、2012〜2013年に完成を目指す。

この2つの発電所でカリフォルニア住民23万9,000戸の電気の年間使用量をまかなう予定。
世界各国で太陽光発電の壮大なプロジェクトが始動している。

地球環境にたいして真剣に対応してきている証拠である。

アクセスアップ
アクセスアップ
posted by ひのまる at 02:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。