スポンサードリンク

2009年07月02日

駐輪場にこんなものが!!!

ついにここまできた太陽光システム・・・
三洋電機は2009年3月18日、徳島県庁に設置を進めていた「ソーラー駐輪場」が完成したと発表した。

今まで、電気スタンドは各地に広まりつつあるが、今回の駐輪場タイプの太陽光発電システムは画期的といえるでしょう。

 ソーラー駐輪場は、徳島県庁内にある駐輪場の屋根の一部に、三洋電機が開発・製造を手掛けるHIT太陽電池パネルを3枚設置したもの。

HIT太陽電池は、材料に結晶シリコン基板とアモルファスシリコン薄膜を用いて形成したハイブリッド型の太陽電池で、セル当たりの発電効率は量産レベルで19.7%と、2009年3月時点で世界1位を誇る。HIT太陽電池パネル3枚分の年間発電量は約690kWh。

 今回完成したソーラー駐輪場は、HIT太陽電池で発電した電気を、備え付けのリチウムイオン蓄電システムに蓄電し、電動ハイブリッド自転車の電池を充電する。

18sanyo2_02.jpg
リチウムイオン蓄電システムにACコンセントを搭載していることから、緊急時には非常用電源として、外部機器へ電源を供給することも可能だという。

いずれは簡易型のスタンドもできるといいですなぁ♪
posted by ひのまる at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。