スポンサードリンク

2009年07月04日

王将にも太陽電池設置!!

なんと餃子の王将で有名な王将フードサービスは3月23日、
餃子の王将の宝ヶ池店(京都市左京区)と三雲店(滋賀県湖南市)に、京セラが供給する太陽光発電システムを導入したと発表した。

宝ヶ池店には10kW、三雲店には9.2kWの太陽光発電システムを導入し、エコ店舗として営業を開始した。

同システムで発電した電力は、店内で使用する照明などの電力の一部として使い、店内には、太陽光発電システムによる発電電力量をリアルタイムに表示する発電モニターを設置している。

宝ヶ池店では、看板・店内照明の年間使用電力約34,000kWh/年の約3割をカバーできる見込みで、三雲店は、同様に年間使用電力約28,500kWh/年の約3割をカバーできるという。

近い将来、太陽光の発電で餃子が食べられるかも(笑)
posted by ひのまる at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。